遺言・相続

人は亡くなってしまうと、誰かに指図したり、自分の想い通りにすることができなくなります。気になる家族がいる場合や、この人に財産を残したいという思いがある場合には、法律上、財産を受け継ぐ権利がない方に財産を承継させる必要があり、遺言を書いて生前に対策を講じておくことが大切になります。

お一人おひとりの状況に合わせたサポートで、遺言・相続手続きのお手伝い

  • 相続に必要な書類が解らない
  • 遺されたご家族の手続きの負担を少なくしてあげたい
  • 自分亡き後も家族の良い関係を維持して欲しい
  • 配偶者も子もおらず、遺産について想いがある
  • 相続人以外の方に、寄付や財産を分けたいとき
  • 支障なく事業を継いでもらいたき
  • 財産がどこにあり、配偶者や兄弟姉妹にどう分配するのが正しいか。
  • ご不明な点もお気軽にご相談下さい。

こうしたお悩みは身近な人を亡くされた方にとっては大変な精神的ストレスになるかと思います。
行政書士 北林事務所では、お一人お一人の状況に合わせたサポートで、少しでもお悩みが解消できるよう、相続手続きのお手伝いをさせていただきます。